私たちのこと

私たちのこと

「てご」=「手伝い、手助け」

広島市を拠点とする当団体は、障害者が自分らしく生きていくために必要な知識・技術や制度などの情報提供などを行い、

介護派遣を通じて自立生活をサポートします。

「てごうする」とは広島弁で「手伝う、手助けする」という意味です。

すでに地域での暮らしを実現している方はもちろん、これからの自身の生活のあり方を考えていこうとしている方に対しても

その人に合わせた必要な「てご」をしていきます。

 

Acrivity

てごーすの活動

自立支援
プログラム
(ILP)

障害者が自立生活に必要な心構えや技術を学ぶ場です。
障害者と健全者が共に生きる場をつくるために、
まず「障害者自身がパワーアップしていく場所」です。

ピア・
カウンセリング

仲間(ピア)である障害者同士がお互いに平等な立場で話を聞き
合い、精神的なサポートを行うとともに、自立生活をする上での
具体的な情報提供を行うもので、ILPと密接につながっています。
このピア・カウンセリングの心が目や方法を学ぶのが
ピア・カウンセリング講座です。

相談支援センター
ゆるっと

重度訪問介護を中心に居宅介護、移動支援、介護保険の
訪問介護サービスを提供しています。
また、公的な制度が利用できない方のために、
自主事業としての介護人派遣も行っています。

介護センター
ぽわっと

相談支援センターゆるっとは、2013年10月に開設した
指定一般相談支援事業所です。
自立生活を始めるためのさまざまなサポートを行います。

recruit

採用情報

障害者の介護を通じて、障害者と共に、障害者も健常者もみんなが
暮らしやすい社会に変えていく…。一緒に悩んだり楽しんだり…。
人生の中で、そんな時間があってもいいんじゃないかな。
この仕事に少しでも興味を感じたら、ぜひお問い合わせください!
共に楽しみながら働きましょう!

access

アクセス

広島県広島市西区小河内町2-7-5 Yビル  
TEL082-294-4185